子供のわきがに使える石鹸はどのようなものがあるのか?

子供のわきがを心配するお母さん

みなさん、ご自身のニオイで悩んでいる他に、自分の子供のニオイでも悩んでいませんか?

子供が汗をかいたりしたときに、いつもと違うニオイがする事がありませんか?

もし、ご両親のどちらかの方が、わきがだったら、子供に遺伝する可能性があります。

遺伝する確率は、非常に高いと言われています。

御自身のニオイに違和感を感じたら、子供のわきがケアする石鹸を 考えなおしましょう!

子供のわきがをチェックする!

子供のわきがをチェックする方法は色々あります。

綿棒を使って、耳垢を摂ってみましょう。この確認方法は、大人でも同じです。

  • 綿棒が湿った感じになる。
  • 茶色い、ドロドロしたような耳垢がついた。
  • 耳垢がカサカサしていて乾燥している。

確認した結果、綿棒が湿った感じになったり、ドロドロの耳垢がついていたりする場合は、わきがの可能性が大きいです。

すぐに、わきが対策の石鹸を探しましょう。後々大きな問題になる

子供のわきがは、スメルハラスメントの原因にもなる

子供のわきがが、スメルハラスメントになる可能性があります。

ニオイで周りの人を困らせるという事です。

困らせた段階で、「加害者」になってしまうんです。

学校や幼稚園などで、周りの子供から「クサイ」と言われて、「迷惑」と感じられたら、スメルハラスメントの加害者になるんです。

当の本人は、迷惑をかけたりする気は無くても、結果的に、迷惑をかけていることになるんです。

ここで、一番の問題は、当の本人が自分のニオイに気がついてないという事です。説明するのも難しいですよね。

大きな問題にならないうちに、早く対策してみては、いかがでしょうか。

子供のわきがは、いじめの原因にもなる

子供のニオイについて、色々なところで言われているのが、子供のいじめにつながるという事です。

学校などで、楽しいはずの学生生活が。ニオイのせいで、一変してしまう事が多いと聞きます。

そうならないうちに、わきがの原因と対策を考えて、早目の対応が必要になります。

わきがの子供にも使える石鹸は、いいものがありますよ!

クリアネオは敏感肌にも使えます

ニオイ問題を抱えているのは、大人だけではありません。子供のわきが問題にも、早急な対策が必要です。

わきがの子供には、クリアネオがおすすめです

石鹸ではありませんが、わきがには、かなりの効果があります。

合成香料、着色料、パラペン、鉱物油、石油系界面活性剤、動物系由来原料、シリコンなどが使われていないので、子供にも安心して使用出来ます。

でも、わきがの子供が使っても、問題はないんでしょうか?

肌が荒れたりしないんでしょうか?

答えは、問題はありません!無添加で、天然成分が多く配合されているので、今まで普通の石鹸を使っていた子供の肌にも、敏感肌の方にも優しく出来ています。

ご使用になるときは、泡立ててから優しくお肌を洗ってください。

そこは、普段使っている石鹸と同じです。爽やかなユーカリのニオイがします。

普通の石鹸などで体を洗っても、なかなかニオイが取れないものです。

今でも固形の石鹸が好きな方は多いと思います。

しかし固形石鹸だけの効果は限られています。

最近では、石鹸も進化していてよい石鹸が売られていますが、残念ながらわきがに効果のあるような石鹸は販売されていません。

石鹸には入っていない、安全な成分が配合されています

保湿成分を4種配合

普通の石鹸には含まれていない成分が含まれていて敏感肌の子供にも問題なく、ご使用出来ます。

ヒアルロン酸や、アロエベラ葉エキスなどの、保湿成分が4種類配合されています

保湿をすることで、体から老廃物などのニオイの放出が抑えられます。

これでわきがの子供も安心です。

普段使っている石鹸から卒業しましょう!

わきがには、柿渋の入った石鹸がおすすめです

わきがに、効果があると言われているのが、柿渋の成分です。

柿渋に含まれる柿タンニンが、抗菌、抗ウィルスの力があります。

柿渋成分が、嫌なニオイを分解して、臭わなくしてくれます。

更に、わきがの原因の汗を抑えてくれる作用もあるので、わきがの方には、柿渋の入った、クリアネオのボディソープがおすすめなんです。

子供のわきがに使える石鹸はどのようなものがあるのか?まとめ

  • わきがは、子供にも遺伝する。
  • 子供が、わきがなのか確認する。
  • クリアネオは、石鹸ではありませんが、子供でも家族全員でも使えるボディソープです。
  • 子供にも優しい成分がたくさん入っている。

普通の石鹸ではなく、柿渋の入った石鹸をお探しの方は、こちらでご説明しています>>柿渋石鹸は、わきがの方に最適です!

タイトルとURLをコピーしました