クリアネオで加齢臭は臭くなくなる!ボディソープを変えてみよう!

加齢臭はボディソープで臭くなくなる

40才を過ぎてから、私の体もだんだん爽やかなニオイがしなくなりました。オッサンの臭いって、子供の頃は嫌だな~って感じていたんですが、まさか自分が、そのニオイの体になるとは思いませんでした。

大人になってから、タバコも吸い始め、お酒も飲むようになったんですが、「体のニオイ」に直結するとは思ってもいなかったです。

加齢臭という言葉は、聞いた事がありましたが、自分には無縁だと思っていました。しかし、現実的に体が臭い出して、このニオイを消すために、何とかしなければと思い始めました。

周りの人にクサイ人って思われたくないですからね。加齢臭は、どうすれば臭くなくなるんでしょうか?ボディソープを使う事で、解消されるんでしょうか?

普段からドラッグストアで買った特売のボディソープを使っていますが、体を洗う事については問題ないのですが、ニオイ問題は解決しません。

クリアネオで加齢臭を攻略しましょう!

加齢臭を抑える成分カキタンニン

加齢臭の原因は、ノナネールという物質です。

ノナネールとは、毛穴に存在する皮脂腺から分泌させる脂肪酸が酸化したときに発生するニオイ成分なんです。

特に注意しなければならない箇所は、頭、顔、耳の後ろ、背中などです。ティッシュなどで、耳の後ろを拭いた後にニオイを確認してみて下さい。クサイ臭いがするはずです。

加齢臭を攻略するには、このニオイ成分を抑える事にあります。では、そのようにすれば、ニオイ成分を抑える事が出来るのでしょうか?

それは、皮脂腺から分泌された脂肪酸が酸化する前に除去する事が大事です。除去とは、洗い流す事です。

そこで、加齢臭対策に使っていただきたいのが、ボディソープです。固形石鹸でもいいのですが、クリアネオボディソープの方が効果があると言えます。その訳は、ニオイ問題に注視した成分が多く含まれているからです。特に注目したいのが、クリアネオに配合されている、カキタンニンという成分です。

カキタンニンとは、柿渋の果汁を発酵させたものから抽出したエキスの事です。カキタンニンには、消臭効果、殺菌効果、抗酸化作用などがあり、美白にも効果があると言われている優れものです。

さらに、クサイ臭いと結びつき、別の成分に変えるという性質があり、その消臭効果の高さがもあり、靴の中敷きや、消臭剤などにも配合されている成分です。

カキタンニンの含まれたクリアネオボディソープを使う事によって、あの加齢臭のニオイ成分を別の成分にして、無くしてくれたら最高ですよね!

クリアネオボディソープで、体を洗う事によって、ノナネールを除去し、さらに含まれている成分よって、除菌、殺菌、消臭すれば、加齢臭を攻略出来ます!

クリアネオの他に加齢臭を抑える方法は?

クリアネオを使う他に、加齢臭を抑える方法は無いんでしょうか?皮脂の分泌は、皮膚を保護して守ろうとすることから、止める事は出来ません。でしたら、皮脂の酸化を防ぐ事をやれば、ニオイを抑える事が出来ると思いませんか?

皮脂の酸化を防ぐには、ウォーキングなどの有酸素運動を継続的に行う事が有効と言われています。何でもいいので、軽い運動をする事が大事です。

食生活面では、やはりニオイのキツイ物を食べない、肉や脂分などを控える。魚や、野菜を多く食べる事をおすすめします。

アルコールを飲んだり、喫煙もノナネールが発生する原因に繋がります。お酒などを飲んだ後に代謝の過程で活性酸素を発生させます。

活性酸素は、過酸化脂質や脂肪酸を増やしてしますので、ノナネールが発生しやすくなるんです。このような理由から、飲酒と喫煙を避ける事によって、加齢臭を抑える事が出来ます。

まとめ

加齢臭の原因は、ノナネールです。クリアネオボディソープには、カキタンニンという成分が入っていて、加齢臭対策には抜群の効果を発揮します。

みなさんも、体から出る皮脂を洗い流して、さらに皮脂の酸化を抑えて、加齢臭対策を行いましょう。クリアネオは、性別、年代に関わらず使えます。

タイトルとURLをコピーしました