【体臭対策】気をつけていても体がクサイ人の体臭の原因は?

体臭の原因

みなさん、年を重ねるにつれて、ご自身の体がクサイと感じたことがありませんか?

体臭の原因は何?と疑問を感じる方も多いと思います。

忙しい毎日を過ごしていて、知らず知らずのうちに、ご自身の体臭の事が後回しになっていませんか?

もしかしたら、自分が気が付かないうちに、周りの人にクサイ人だと思われているのかも知れません。

体臭が気になったら、早目に対策して、周りの人にも良い印象を与えるようにしましょう!

こちらの記事では、体臭の原因は何か?男性や女性が加齢臭などになってしまった時の対策を書いています。

この記事を書いている私は、50歳の完全なる加齢臭になっていたものです。

私は、あらゆる方法を使って加齢臭を克服したので、その方法も書いていきます。

【体臭対策】気をつけていても体がクサイ人の体臭の原因は?

【体臭対策】気をつけていても体がクサイ人の体臭の原因は?

一言に体臭と言っても色々なものがありますよね?加齢臭、わきが、汗臭、足がクサイとか….

でもそれぞれのニオイの原因は、違うんです。

まずは、ニオイの原因を知って、そこから対策をしていく事が大切です。

気をつけていても体がクサイ人の体臭の原因を調べてみましょう!

男性が悩む加齢臭!体臭の原因はノネナールという物質です

年を重ねていると、子供に「オヤジクサイ!」とか「古い和室のニオイがする!」と言われている方が居ます。

御自身が子供の頃におじいちゃん、おばあちゃんに抱かれると古いニオイがしませんでしたか?

それが、まさに加齢臭です。

加齢臭という体臭の原因は、簡単に言うと汗に含まれる皮脂の酸化で発生するノネナールという物質の発生するニオイです。

では、このニオイに対してどのように体臭対策をしていけばいいのか?

まずは、汗と汗に含まれる皮脂を除去する事が大切です。

汗をかかないようにすればいいのか?というと、そうもいきませんよね?

汗をかくという事は、体温調節などの役割があって、人の体には非常に大切な事です。

辛い物を食べたり、緊張する場面やストレスを感じた時にも汗が出ます。

汗は、エクリン汗腺とアポクリン汗腺というところから出ます。

エクリン汗腺は、人体のあらゆる場所にあって独立した開口部のある汗腺です。

エクリン汗腺から出る汗なんですが、ほとんどの成分は水なんですが、その汗の中の脂質が酸化して体臭を発生させます。これが加齢臭です。

アポクリン汗腺は、頭や顔、耳の後ろや脇の下、陰部に多くあって、開口部は毛包に繋がっています。

アポクリン汗腺から出る汗が常在菌によって分解されると、わきがになります。

これらのニオイに対する対策としては、汗をかいたらすぐに着替えるとか、拭きとる事です。

職場の環境とかで、汗をかいたときに着替えるのが難しい方は、汗を拭きとるだけでも全然効果が違ってきます。

・汗をかいても気にしていない。
・汗は乾くから放っておく。
・お風呂に入らない日がたまにある。
・タバコを吸う。お酒を飲む。

以上のような生活スタイルの方は、汗に含まれる脂質が酸化してノネナールが発生して、加齢臭確定となります。

常に汗をかいたら、肌を清潔に保つ事、きちんとお風呂に毎日入る事が大切なんです。

まずは、簡単な事から初めて行きましょう。

>>>殺菌、抗菌効果のボディソープはこちら

女性特有の体臭すそわきが!そのニオイの原因はアポクリン汗腺にあります

女性特有の体臭で、すそわきがというものがあります。

わきがは、アポクリン汗腺から出る汗と脂質が常在菌によって分解されて、ニオイを発生させます。

これが、すそわきがの体臭の原因です。

すそわきがは、女性の陰部の、わきがということです。

このニオイを抑えるには、やはり汗と脂質を増やさない事になります。

陰部を清潔に保つ、下着などであまり締め付けない、毛を剃るなど様々な対応が求められます。

毎日お風呂に入っていても治らない体臭の原因は?

毎日きちんとお風呂に入っているのに体がクサイ人っているんじゃないでしょうか?

その原因は、色々と考えられます。

まず、お風呂で体を洗う時に、強く力を入れて洗ってしまって、肌に必要な潤い成分や脂質を洗いすぎてしまっている事が考えられます。

何故、強く洗ってはダメなのか?それは、肌から必要最低限の脂質が無くなると、体が余計に脂質を分泌してしまうからです。

結果的にお風呂から上がってしばらくたつと、体から脂質が分泌されて、常在菌によって分解されてニオイを放ちます。

ですから、体を洗う時は出来れば泡をてにとり、優しく肌をいじめないように洗う事が必要です。

体臭の原因となる食べ物は、お肉や辛い食べ物などです

体臭の原因となる食べ物は、たくさんあって、代表的なものが「お肉」です。

体臭の原因になるからと言って、お肉を食べないわけにはいかないですよね?ベジタリアンの方以外は。

お肉の何がいけないのかと言うと、食べ過ぎによる皮脂の分泌の増大です。

お肉の食べ放題などに行く方は、無理してでも多くお肉を食べる事でしょう。

しかし、お肉を食べ過ぎると、皮脂の分泌量が過剰になり、それが酸化し加齢臭となります。

食事の時に、おすすめしたいのが、トマトやキュウリを使ったサラダなどを食べるといいです。

トマトやキュウリには、抗酸化成分が含まれているので、お肉などを食べるときにもサラダとして一緒に食べて見て下さい。

結論としては、加齢臭を抑えたければ、お肉を食べ過ぎない事と、サラダを食べる事、食後に汗を拭きとる事が重要です。

タバコやお酒を飲む方の体臭の原因は?

タバコやお酒を飲む事をやめる事は大変難しい事でしょう。

しかし、体臭の事を考えると、いち早くやめた方がいいでしょう。

タバコを吸うと抗ストレスホルモンのコルチゾールの分泌が増えて、皮脂の分泌が増えます。

タバコを吸う事でビタミンCも消費されて、皮脂の分泌量の制限が効かなくなります。

そうなると、過剰に分泌された皮脂が酸化し、加齢臭となります。

お酒を飲む方は、さらに注意が必要です。それは、お酒を飲むと発汗作用があるからです。

アルコールを飲むと、血管を広げて発汗を促すようになります。

さらに、体温も上がってしまい、汗も出てしまいます。

の汗は、菌が分解してニオイを放出してしまいます。

加齢臭や体臭の原因がわかったら、すぐに対策しましょう!

加齢臭や体臭の原因がわかったら、すぐに対策しましょう!

加齢臭の原因がノネナール、わきがの原因はアポクリン汗腺からの汗と脂質という事がわかったら、すぐに対策していく事をおすすめします。

なるべく普段から、汗や脂質を肌に残さないようにすることが基本となります。

日常生活においては、デオドラントシートなどを持ち歩いて、汗をこまめに拭きとる事が大事です。

そして、毎日のお風呂なんですが、皆さんはどのようなボディソープを使っていますか?

出来れば、殺菌、抗菌効果の物を使うと、より菌が繁殖しずらくなり、体臭対策として申し分ありません。

加齢臭の原因のノネナールは、酸化によって発生するので、抗酸化作用もある方が望ましいです。

>>>抗酸化作用のシメン-5-オール配合のクリアネオボディソープ

体臭の原因を除去するクリアネオのボディソープとは?

体臭の原因は、汗にあります。

この汗を徹底的に殺菌、除菌して、さらに抗酸化作用のあるボディソープで体を洗う事により、加齢臭から解放されます。

ここで、クリアネオのボディソープについて簡単にご説明致します。

クリアネオのボディソープには、様々な殺菌、抗菌成分が配合されています。

代表的なものに、O-シメン-5-オール、パラフェノールスルホン酸亜鉛、イソプロピルメチルフェノールという成分が配合されています。

まず、O-シメン-5-オールなんですが、殺菌作用と抗菌作用があって、常在菌の繁殖を抑える事が出来ます。

パラフェノールスルホン酸亜鉛には、収れん作用があって、汗を抑える事が出来ます。

イソプロピルメチルフェノールには、殺菌効果あります。

この他にも、体に優しい洗浄成分や、保湿成分も多く含まれた、体臭対策ボディソープです。

>>>におい、気になったら【クリアネオ】

まとめ

加齢臭などの体臭の原因は、汗にあります。

徹底した、汗への対策が加齢臭をなくすことに繋がります。

収れん作用や殺菌、抗菌効果のあるボディソープで体を洗って、くさいニオイの無い体にしていきましょう!

クリアネオの詳細は、こちらの記事を参考にして下さい。
>>>2021年度おすすめニオイケア商品【3つのクリアネオ】

タイトルとURLをコピーしました