体臭対策でおすすめのボディソープは、殺菌・抗菌成分の入ったもの!

体臭対策でおすすめのボディソープは、殺菌・抗菌成分の入ったもの!

みなさん、普段ご使用しているボディソープは、どのようなものを使っていますか?

私は、ボディソープの香りや、洗い上りよりも優先するのが、殺菌、抗菌成分が入っているかどうかで選びます。

私は、30歳頃から加齢臭と体臭に悩んできたものです。

そんな私が色々と試してきて、加齢臭や体臭に効果があった事を記事にしていきます。

体臭対策でおすすめのボディソープは殺菌、抗菌成分の入ったもの!

体臭対策でおすすめのボディソープは殺菌、抗菌成分の入ったもの!

体臭対策でおすすめのボディソープは、殺菌・抗菌成分の入ったものが望ましいです!

何故かというと、体臭の原因のほとんどが、汗を菌が分解して発生する物によるものが多いからです。

ですから、肌にある菌を殺菌、抗菌する必要があります。

肌にある常在菌は、肌を守る働きもあるのですが、常在菌が増えすぎたりすると、かえってニオイの元になってしまします。

体臭対策を行っている方は、汗などをかいたときには、すぐに汗を拭きとるなどの行動をしていると思います。

肌に汗や脂質などの、菌の好物が多くなると、臭いニオイを発生する原因になります。

泡立ちがいいからとか、匂いがいいという理由で、ボディソープを選んでいるのであれば、体臭改善から離れてしまいます。

本気で体臭改善をするのであれば、殺菌、抗菌を意識しましょう!

しかし、殺菌、抗菌成分の入ったボディソープは、多少お値段が高いというもの事実です。

私は以前に、広告で安くなっているボディソープをドラックストアで購入し、使い続けて失敗しました。

毎日お風呂にきちんと入っているのに、体からムワーっとしたニオイが消えませんでした。

色々と私なりに調べて見ると、寝ている間にも汗をかいていて、その汗を日中に常在菌が分解してニオイを発生させていました。

そこで、朝にシャワーを浴びて、殺菌、抗菌成分の入ったボディソープを使ってみました。

殺菌、抗菌効果は、長くは続かないので、夜にきちんとお風呂に入る事も行いました。

結果、体からムワーっといったニオイは軽減されました。

やはり、ボディソープで体臭対策をするなら配合されている成分に着目する事です。

2021年度おすすめのニオイケア商品【3つのクリアネオ】
こちらでは、2021年度おすすめのニオイケア商品のクリアネオを3点ご紹介していきます。クリアネオは、汗のニオイだけではなく、様々な体臭のお悩みを持っている方へ問題を解決出来る商品なので、是非一度ご利用してみて欲しい商品です。

ボディソープは悪くない!お風呂に入っても体がクサイ人の体臭対策

ボディソープは悪くない!お風呂に入っても体がクサイ人の体臭対策

毎日お風呂に入っていれば、体臭対策になると思っているのであれば、大きな間違いです。

ニオイを発している人に聞くと、「毎日お風呂に入ってボディソープで体を洗っているから、体のニオイは大丈夫でしょ?」と言っていました。

でも実際は、朝会社に出勤してきたときから、汗臭がします。

いいボディソープを使っていても、意味がありません。

原因は、寝ていた時にかいた汗と、自転車通勤中にかいた汗が、汗臭としてニオイを発していたからなんです。

肌にある菌にとっては、汗だらけの状態は好都合です。

汗を分解して、ニオイを発生させます。

この場合のケア方法は、まず朝起きたら軽くシャワーを浴びるか、デオドラントシートなどで体を拭く事です。

そして出勤してきたら、かいた汗をまた拭きとる事です。

面倒かもしれませんが、周りの人に迷惑をかけない為にも、実践して欲しいものです。

この方の場合、夜にお風呂に入った後に、必ずビールを飲むらしいのです。

この習慣は、止めた方がいいです。

せっかくお風呂に入ったのに、体臭対策が無駄になってしまします。

寝る前に飲んだアルコールは、血液と共に体中に廻って、体臭となって皮膚などから放出されます。

2日酔いの人がお酒臭いのも、この現象です。

体臭が気になる方は、汗の除去とアルコールの飲む時間を考えてみましょう!

そして、お風呂に入った時には、殺菌、抗菌効果のあるボディソープで体を洗う事をおすすめします。

クリアネオのボディソープには、殺菌効果、抗菌効果があります!
クリアネオのボディソープの購入をお考えの方は、まずどのような効果があるのか気になりますよね?加齢臭や脇のニオイ、足のニオイが臭くなくなるのか?知りたいところです。

ボディソープでダメなら他の体臭対策をする!おすすめ5選!

ボディソープでダメなら他の体臭対策をする!おすすめ5選!

きちんとした、体臭対策のボディソープを使ったも、全然ニオイが消えない方におすすめの体臭対策があります。

この方法を行う事で、体臭が消えなければ、他に重大な理由があると思います。

お医者様に相談する事をおすすめします。

毎日、軽い運動をして汗を流し、汗腺を鍛える!

普段から汗をかくことが少なければ、汗腺が弱まります。

夏にはエアコンがあり、冬になると暖房が効いていますよね。

そうなると、汗をかく機会が少なくなり、汗腺が弱くなり、汗をかいたときに濃度の高い汗になります。

この汗は、汗臭の原因にもなるので、普段から汗腺を鍛えて、いい汗をかけるようにした方がいいです。

半身浴や、サウナなどに入る事がおすすめです。

汗をかいたら、汗が蒸発するのを待ってから、シャツなどを着ましょう!

そうする事によって、シャツに汗が付かなくなり、臭わなくなります。

毎日の食事を見直してみる!ジャンクフードは控えましょう!

2つ目の体臭対策は、毎日の食事や食べ物の見直しです。

普段から、脂っこい食べ物やジャンクフードが大好きな人は、体臭がキツイと思います。

お肉などを好んで食べる方は、体から汗や脂質が多く出ます。

その汗や脂質が、菌よって分解されて体臭となります。

ジャンクフードが好きな人は、多いですよね?

特にポテトチップスなどは、油で揚げているので、お肉を食べた時と同様に、汗や脂質が多く出ます。

おやつなどで、ちょこっと食べるのは、よいのでしょうけど、一気に1袋食べたりすることは危険です。

コンソメ味のポテトチップスなどを食べたら、体からコンソメの臭いがしませんか?

確実に、食べたものは体臭となって戻ってきます。

ジャンクフードは、手軽で食べやすいんでしょうけど、体臭を気にするのであれば、なるべく食べるのは控えましょう。

飲酒をすると汗をかきやすくなり、ニオイの原因になります!

先ほども触れましたが、飲酒は確実に体臭が臭くなります

アルコールには、血管を拡張させて汗を出す働きがあります。

体温を上げる効果もあるので、汗をかいてしまいます。

この汗により菌が繁殖しやすくなるので、体臭の原因となるんです。

アルコールは、飲みすぎると血液を巡って、体中からニオイを発します。

体臭を気にするならば、アルコールを控えた方がいいのですが、そうはいきませんよね?

対応策として、アルコールを飲む量を減らす事、一緒に食べるものを野菜中心にする事、たくさんの水を飲む事をおすすめします。

そうすれば、多少はニオイを減らす事が出来るでしょう。

タバコのニオイは体の外部からと内部から出てしまうからクサイ!

体臭が気になるのであれば、タバコもやめた方がいいです。

第一に、タバコの煙がニオイの元になります。

タバコの煙には、タールやアンモニア、酢酸などクサイ臭いの元となるものが多く含まれています。

タバコの煙は、髪の毛や口の中、服などにも付着してニオイの元になります。

さらにアルコールと同様に発汗作用もあり、汗のニオイがキツクなる事があります。

さらに肺に入った有害物質が、血液に溶けて体じゅうを巡り、汗と一緒に排出されて、タバコを吸っている人に見られる独特の体臭になります。

タバコをやめるだけで、体臭は全然変わってきます。

逆にタバコを吸っている方のニオイが気になるようになります。

朝のシャワー

体がクサイ人は、この朝シャワーをする事で、体臭が変わってきます。

人の寝汗は、コップ1杯分くらい出ると言われています。

その汗が、出勤中などの時間帯に菌に分解されて、ニオイを放出します。

通勤電車の中などは、すごいニオイになりますよね?

私もたまに、途中で降りたくなります。

朝の短い時間に、寝汗を軽くシャワーで洗い流すだけで、菌が汗を分解するのを抑えます。

前日の夜に、お風呂に入っているから、朝シャワーを浴びる事が少ないと思います。

経済的とは言えませんし、水道代も馬鹿に出来ません。

しかし、体臭対策を真剣に考えるのであれば、実行してみて下さい。

この時に、殺菌、抗菌成分の入ったボディソープを使うと、菌の繁殖を抑えてくれるので効果的です!

まとめ

体臭対策は、簡単にはいきません。普段の行いで変わって来ます。

本気で体臭を改善したいのであれば、不摂生をしない事です。

タバコやアルコールをやめる事が一番です!

そして、汗や菌に対して敏感になる事です。

汗をかいたら必ず対応して、殺菌、抗菌成分の入ったボディソープで体を洗いましょう!

タイトルとURLをコピーしました