クリアネオでわきがの原因を退治する!クサイニオイの3つの原因とは?

わきがの原因菌

わきがになる方には、ある特徴があります。それは、遺伝であったり、大きな体型であったり、食生活に問題があったり様々です。

わきがの原因には、「汗」が大きく関わってきます。

1つは、アポクリン汗腺から出る汗が、皮脂腺から分泌された脂分と混ざり、これが皮脂の表面の雑菌により分解され、独特のわきが臭となります。「アポクリン汗腺」は脇の下や、体毛が多い場所に多く分布されています。

もう1つは、エクリン汗腺から出る汗です。基本的には無色無臭ですが、ストレス、疲労で老廃物が溜まり臭います。これは、体温調整、緊張性の汗です。これらの汗が「わきが臭」の原因と言われています。

この汗を落とすために、抑臭効果や抗菌効果のあるクリアネオボディソープを使ってみると、効果を感じると思います。汗を抑えるには、制汗作用のあるクリアネオクリームを使ってみるといいと思います。

制汗作用のあるクリームを塗る事で、ニオイの元となる汗を抑えて、ニオイを軽減しましょう!

独特なニオイのわきがの原因は遺伝かも?

独特なニオイのわきがの原因は遺伝かも?
もし、家族や親戚に、わきがの人がいたら、ご自身の体臭を疑ってみましょう。両親がわきがの場合、高確率で遺伝しいている可能性があります。片方の親の場合でも遺伝しますし、両親共の場合は遺伝の確率が上がります。

しかし、家族や近親者がわきがの場合、そのニオイそのものに慣れてしまい、当の本人が、気が付かない場合があります。でも、周りの方の目や、雰囲気で自分の臭いが、他の人と違うんじゃないか?と気付きますよね?

確認方法は、耳垢が湿っぽいとか、汗をかいた後のTシャツが、黄色く変色すなどが、あげられます。

わきがかも?と感じた場合には、クリアネオボディソープで対策をしてみては、いかがでしょうか?このボディソープは、市販の物と違い、消臭成分や抗菌作用のある成分が多く含まれていて、ニオイを抑える効果が出やすいです。

体形によって、わきがになりやすいのか?

体形によって、わきがになりやすいのか?

太っている人は、わきがになりやすいのか?答えは、、、、はっきりしていません(T_T) 細身の人でもわきがになる人もいれば、太っていても、わきがにならない人もいるようです。

ただし、たくさん食べ物を食べたり、太るような生活をしていると、汗をかきやすくなり、臭いがきつくなる可能性があります。

太り気味の人は、体内に脂肪や、たんぱく質をため込んでいるということですから、それが汗に交じって臭いの原因菌を多く出すのではないでしょうか?

食事や間食など大量に食べている人は、一度食生活を見直して、食事制限などのダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか?健康的な食生活を送ることで、体重とニオイの原因をダブルで解消してみてはいかかでしょうか?

でも急なダイエットは体にも精神的にも負担がかかってしまい、逆にストレスが多くかかってしまい、そのストレスが、ニオイの原因にもなりますので、過剰なダイエットには、ご注意下さい。

ニオイのストレスから解放されたいのなら、規則正しい生活を送りながら、お風呂では、クリアネオ ボディソープで、対策してみてはいかがでしょうか?体がきれいになった後にクリアネオクリームを塗るとWで効果が増します。

どんな人が「わきが」になるのか?

どんな人がわきがになるのか
わきがになりやすい人っているんでしょうか?どんな人が、わきがになりやすいんでしょうか?遺伝なども理由に挙げられますが、食生活などにも問題がありそうです。

わきがの原因1、嫌なニオイの元になるような物を多く摂取してる

油が多い食べ物(揚げ物など)、ニラ、ニンニクなどの、ニオイの強い食べ物、唐辛子やカレーなどの刺激物、肉類や乳製品などの動物性タンパク質を多く含む物を 好んで食べている方は要注意です。

少し控えたほうが、いいのかもしれません。汗をかいたときに、臭いの原因になります。でも油物は、やめられないです(´;ω;`)ウゥゥ汗を抑える時には、制汗作用のあるクリアネオクリームを使いましょう!

わきがの原因2、お風呂に毎日入ってない

ニオイ対策には、毎日お風呂に入って、毛穴を開かせ、しっかり洗って清潔を保つ事が必要です。そして、毛穴からしっかり汚れを落とす。忙しいから、疲れているからと言って、そのまま寝てはいけません。

汗をかいたまま、寝てしまって、体の菌を放置していると、菌が増えてニオイの原因となります。

夜にお風呂に入らず、朝に入る人は、気を付けたほうがいいのではないでしょうか?毎日お風呂に入っていないと、女性にも嫌われてしまいますからね(笑)体が油臭くなっている方が、たまにいますよね。

わきがの原因3、ストレスが原因でわきがになってしまう

ストレスを溜める事によって、汗に含まれるアンモニア成分が増え、皮脂の分 泌量を増加してわきがになると言われています。

現代社会の生活の中で、ストレスはつきものですからね。ニオイ対策として、ストレスの発散、十分な睡眠が必要です。ストレスは目に見えないですが、ストレス解消によって変わるようです。

仕事や、学業などでストレスは、つきものですが、日頃からストレスを溜めないように気をつけて、十分な睡眠とリフレッシュするということを心がけましょう。

この前のテレビで見たんですけど、救助犬ってがれきに埋もれている人を探すときに、人間から出いているストレス臭をたどって、探し当てると言っていました。知らず知らずのうちに人間は、ニオイを発生しているんですね。

わきがについての記事がありました

わきがについての記事がありました

ふと新聞を見ていたら、ニオイ問題について、記事が書いてありました。脇の下から出るニオイが、強い症状を「わきが」という事です。医学用語で、「腋臭症」というらしいです。

この原因は、わき毛の下にある、アポクリン腺から出る汗という事です。わきが体質の人は、このアポクリン腺が脇の下に、広範囲にあるとの事です。

普通の人より多いって事ですね。それが原因で、皮膚表面で汗が細菌に反応して分解し、不快な臭いを 引き起こすんです。

わきがや多汗症は、体質であり必ずしも、治療が必要という事ではないらしいです。つまり個性と言う事です。

そうは言っても、このニオイのせいで、周りから変な目で見られたり、人間関係でうまくいかなかったりしますよね。

治療には、原因となる、わき毛周辺の組織を 除去する必要があります。外来通院でも、手術は可能との事です。これを行う事で、脇の下の汗の減少や、脱毛効果もあるとの事です。

わきがの治療費は、いくらくらいかかるの?

わきがの治療はいくらかかる

一般的に、手術療法は、健康保険適用なので、費用は3割負担で、5万円~7万円くらいです。決して安いとは言えないですが、この金額で今までのニオイ問題から解放されるんだったら、何とかしたい金額ですよね。

汗が多くて困っている多汗症の方や、手術に抵抗のある方は、ボツリヌストキシン注射による治療があります。

5分ほどの治療で、効果は6か月ほどという事です。保険適応で受ける場合は、3割負担で3万円ぐらいかかります。やる価値はありますよね。

まとめ

ニオイの原因や遺伝について書いてきましたが、本当にクリアネオボディソープで、このニオイ問題を克服する事は、出来るのでしょうか?

その答えは、実際に購入して、実践してみるしかありません。

個人差も当然あると思いますが、制汗作用で汗を抑える事、抗菌作用によって菌の繁殖をおさえて、嫌なニオイを発生するのを 防ぐことが出来れば、克服出来ると思います。それでも効果がない場合には、やはり手術が必要となると思います。

タイトルとURLをコピーしました