わきが女性が治療手術に踏み切る前に出来る、簡単セルフケアとは?

わきが女性が治療手術に踏み切る前に出来る、簡単セルフケアとは?
  • わきが女性が、治療手術の前に出来る簡単セルフケアとは?
  • わきが女性の治療法は?どのようなものなの?
  • わきがの治療費は、女性の場合いくら位かかるの?

わきがのニオイで悩んでいる女性が考える事は、簡単にニオイを軽減できないかという事でしょう。

手っ取り早く、消臭スプレーや香水などで自分のニオイを誤魔化したりしていませんか?

消臭スプレーは、一時的にしか効果がありません。

香水などをつけても、わきがのニオイを混ざってしまい、余計にニオイがキツクなります。

わきがの治療手術を考える方もいると思いますが、その前にまず自分で出来る事をやってみてから、治療手術にふみ切ってみてはいかがでしょうか?

治療手術は、結構な金額もかかるので、自分で色々とニオイケアを行ってからでも遅くはないと思います。

わきが女性が、治療手術の前に出来る簡単セルフケアとは?

わきがの女性の方で、治療手術の前に行っていただきたいセルフケアは、下記の通りです。

わきがの治療手術は、高額な金額がかかるので、その前に出来るだけの事を行ってみましょう!

  • 毎回、汗をかいたらデオドラントシートなどで拭きとる。
  • 汗の付着したシャツを着替える。
  • お肉やニオイのキツイ食べ物を控える。
  • タバコ、アルコールを控える。
  • 毎日、適度な運動をして汗をかく。
  • 殺菌、消臭効果のあるボディソープで体を洗う。

汗は、わきがのニオイの元なので、迅速に対応しましょう!

わきがのニオイの元になる汗!

普段かく汗をこまめにデオドラントシートなどで拭き取る事が望ましいのですが、仕事をしていたり、学生の場合には授業中だったりして、なかなか難しいですよね!

なるべく、休憩時間などの空いた時間にトイレなどに行って、汗の拭き取りを行って下さい。

そのままにしていると、汗や脂質を菌が分解をはじめてしまい、わきがのニオイを発生させます。

消臭スプレーなどで一時的にニオイを消しても、持続力が無いので、殺菌、抗菌効果のあるデオドラントシートなどで汗を拭き取りましょう!

わきがのニオイを軽減させるには、食生活の見直しも大切です

わきがのニオイでお悩みならば、食生活を見直す事が必要になります。

わきがのニオイケアを行いながら、お肉やニオイのキツイ食べ物を食べていては、いつまでたってもニオイは治まりません。

お肉や、脂肪分の多い食べ物、香辛料の効いた食べ物を食べると、間違い無くわきがのニオイとなって返ってきます。

ジャンクフードや、揚げ物など美味しい食べ物を断つというのは、非常に厳しいでしょう。

野菜などを中心とした食生活は、味気ないですよね?

一度、期間などを決めて取り組んでみては、いかがでしょうか?

わきがのニオイを抑える為にタバコやアルコールを控える

タバコやアルコールを摂取している方は、わきがでもないのに体臭が臭くなります。

タバコに含まれるニコチンや、アルコールのニオイは、血液に乗って体中を巡ります。

その結果、口臭が臭くなるのはもちろんの事、体全体からニオイを発します。

わきがの方は、脇の下のニオイに、ニコチンやアルコールのニオイが混ざって余計に臭くなりますので注意が必要です。

適度な運動で汗腺を鍛えて、汗を殺菌効果のボディソープで洗う

わきがのニオイには汗が原因と言いましたが、汗をかかないと老廃物が溜まってしまい、菌が繁殖してしまいます。

適度な運動をする事で、汗の出所の汗腺を鍛えて、老廃物を出す事が望ましいです。

そして、その汗をそのままにするのではなく、殺菌・消臭効果のあるボディソープで洗い流す事が大切です。

わきが女性の治療法は?どのようなものなの?

わきがの治療法は代表的なもので、ボツリヌストキシン注射、剪除法、ミラドライなどがあります。

ボツリヌストキシン注射とは?

ボツリヌストキシン注射は、ボトックス注射とも呼ばれているものです。

注射を打つと、発汗物質の分泌が抑えられて、アポクリン汗腺、エクリン汗腺が活性しなくなります。

さらに、皮脂腺の活性も抑えるので、脂肪酸も減ってニオイの元がなくなるという事です。

  • 短時間で施術を受けれる。
  • 効果の持続期間は、4か月から6か月ほど。
  • 治療費用が3万位かかる。

外科手術(剪除法)

剪除法(せんじょほう)は、脇の下にメスを入れてアポクリン汗腺を取り除く治療法です。

医師が、目視でアポクリン汗腺を取り除くので、わきがの再発の可能性が低いです。

一緒にエクリン汗腺も取り除くので、多汗症にも効果的です。

  • わきがの再発のリスクが少ない。
  • 軽度のわきがの場合は保険適用にならない。
  • 100%ニオイや汗は無くならない。
  • 傷跡が5cm程度残ることもある。
  • 色素沈着が起こる可能性もある。

メスを使わないミスドライとは?どんなわきが治療?

ミラドライとは、マイクロ波を照射して汗腺を壊す、わきがの治療法です。

手術時間は、約1時間ほどで終わります。

ボトックス注射を何回も打つのに不満があって、手術も嫌だ!という方に向いている治療法です。

  • 皮膚を切らずに汗腺を破壊出来る。
  • ダウンタイムが短い。
  • 施術費用がクリニックによってまちまち。
  • 施術費用が高い。

わきがの治療費は、女性の場合いくら位かかるの?

わきがの治療費は、ボトックス注射は3万円くらい、剪除法は、4万くらいから出来ます。

ミラドライ治療は、35万と結構な金額がかかります。

わきがの治療費は、各クリニックによってかなりの金額の差があります。

わきが治療を行う前に、クリニックの公式サイトなどで確認する事が必要です。

まとめ

わきがの治療費は、ボトックス注射でも3万位かかって、4か月~半年に一回打たなければ効果が無くなります。

剪除法も、脇の下を切る事に抵抗があったり、ミスドライのように高額な治療費も出せないという方は、まず自分で出来るわきがのニオイ対策をやってみましょう!

こちらの記事を参考にして下さい。
>>>わきがの女性が簡単に出来るニオイ対策と治療法とは?

それでも、ニオイが収まらなければ、手術なども考えて見ましょう。

タイトルとURLをコピーしました